FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるメモメモ

■トレンド相場において、一番高い確率で安定的に利益を出し続けられるのは「下落しているときの順張りショート、最初に大きな戻りを試したところの戻り売り」になります。

その後は不透明感が強まってきますので、ショートカバーを狙って売り買い交錯するなかで買うよりも先に利益をあげて様子見がベストと考えています。
(zero様)

■値動きは10p単位でその中での動きが多い 
 そこを抜けるとまたその中での動きになりやすい

■長期金利が上がるとドルエンも上がる(らしい)

■窓を開けたら閉めに行くのを狙う

■トレードは行くべき時に行き、切る時に切り、決済すべき時に
 必ず実行できるようにする

■すでに判っている、と思えるトレードを淡々と出来る人達が居るらしい
 (いつなれるんだろう?)

■時間軸について(ダメおやじさんのブログより)

?05?08時オセアニア市場
     NY市場よりも高ければ売る
     安ければ買うのが確率がかなり高いようです。窓埋めも狙えます。

?15時頃の上げ下げは騙しが多いようです。
     ここで上げて国内個人投資家に買わせて欧州勢が戻りを売り
     逆に下げて個人投資家に悪いと思わせ売らせて上げてきます。
     この時間帯はトレードを避けるか、逆張りが良いと思います。

?08?16時東京値でNY市場より高いと下げ
     安いと上げることが多いようです。
     窓埋めと同じと思います。

?16?20時欧州市場の動きは順張りが良いようです。

?21-27時 NY市場前の21時過ぎからですが、
     これも窓埋めと同じ理屈で前日のNY終値より安いと買われて、
     高いと売られることが多いようです。

これは確率ですので100%ではありませんが、動きの癖を知っていると慌てないかも知れませんね。あとは大きい指標時は上下に振れるのでトレードを避けます。特に指標が良くて買えば売られ、悪くて売れば買われることがありますので動きが収まるまで様子見が良いでしょう。

?また、NY市場の高値か寝る前に売って東京市場で決済なども利を取りやすいのですが、これは最近ポンド円が海外市場で高く、東京市場で調整してくれるからで相場の状況によって変わります。


■仲値にドル不足⇒ドルエン上昇
■朝5?8時の急上昇下落はすぐに戻すことが多い



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★るんるんFX★
2009・5から FXを知り、めちゃくちゃトレード開始??(。´▽`。)??

miu

Author:miu
2009、6月からFX始めて少し利益が出るも
ドカーーーン!といきなりマイナス150万円
2ヶ月間勉強しなおして
8月14日よりリアルトレード再開です!

おバカな事が少しでも減りますように。。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FX用語
■ボラティリティ(予想変動率) 編集 主にオプション取引などで使用され、過去の変動の度合いから、今後どの程度変動するかを予想した数字。市場参加者の先行き1ヵ月(or 3ヵ月)の円相場の見通しを反映するといわれています。数値が小さいほど相場の振れが小さいと市場参加者は見ていることを示します。 br> 【FOMC】 米国における金融政策の最高意思決定機関で、年8回ワシントンで開催されている。地区連銀景況報告を基に金融政策が決定されるが、その景況感は世界的に注目を集めている。
【株価】
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
★リンクフリーとなっています♪ ★相互リンクも大募集です!仲良くしてくださいね^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
★逆アクセス★
★miuのtwitter★
つぶやき聞いて欲しいもん♪
https://twitter.com/yanaimiu twitter001 アクセスして見てね^^b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。