FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/8/19水曜

?198,044

■トレンド変わった時は早めの損きりを決断する必要あり
 昨日も、あ。だめかも?。。と思っているうちにどんどん含み損が広がった
■決算の時を、あまりに粘っていて損するまでになる事が度々
■なかなかタイミングが掴めない。。。。後からチャートを見ると
 なんで?こんな時に?
 と、思う事をたくさんしている
■今日も気持ちを新たにチャートに向かおうっと


8/19(水) 〔予想〕 (前回)

米国債、買入れ入札
英国債、買入れ入札

07:45 NZ4−6月期生産者物価指数(前期比) 〔-1.0%〕 (-2.5%)
08:20 エディ豪準備銀行(RBA)補佐官、講演
15:00 7月工作機械受注・確報値(前年比) 〔−〕 (-72.2%)
17:00 ユーロ圏6月経常収支(季調前) 〔−〕 (130億ユーロの赤字)
★17:30 イングランド銀行MPC議事録、公表(8月5−6日分) 〔−〕 (全会一致で据え置きを決定)
18:00 ユーロ圏6月建設支出 〔−〕 (-2.0%)
19:00 英8月CBI製造業受注指数 〔−〕 (-59)
20:00 加7月消費者物価指数(前年比) 〔-0.8%〕 (-0.3%)
20:00 加7月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-3.5%)
21:30 加7月景気先行指数 〔+0.2〕 (-0.1%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+252万バレル)


■昨日18日のドル円 最高値95.30 最安値94.34


■ピボット指数?−8月19日

           USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  96.18   1.4259   136.91
レジスタンス?    95.74   1.4207   135.86
レジスタンス?    95.22   1.4172   134.87
キー(ピボット)     94.78   1.4120   133.82
サポート?       94.26   1.4085   132.83
サポート?       93.82   1.4033   131.78
ターニングポイント  93.30   1.3998   130.79


■ドル円
96.60-65円 OPTKYCUT500本以上期日20/21日
95.50円 OPNYCUT売り
95.25−30円 OPNYCUT(本日)
95.00円 OPNYCUT数百本期日21日  
94.75円 9:00時点 
94.50円 OPTKYCUT 
94.20円 OPNYCUT売り
94.00-20円 買い米系短期(欧米系)
93.50-80円 買いSMALL散見
93.30-50円 STOP売り米系システム系

------------------------------------
?11:22 スキャル             +5pips
?15:02?16:02 スキャル5回      +5pips
?19:34 94.18ショート&決済      +3pips
?20:03 94.21 ショート&決済     +1p
 20:20 94.25ショート&決済      +2pips
-----------------------------------
トータル                 +15pips



2009,8,19

エントリー後戻りが怖くて早く利確定してみた
あまりいい感じではないけれど、大きく?にならないのはいいかも。。。


ここで情報ゲットしてます→
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★るんるんFX★
2009・5から FXを知り、めちゃくちゃトレード開始??(。´▽`。)??

miu

Author:miu
2009、6月からFX始めて少し利益が出るも
ドカーーーン!といきなりマイナス150万円
2ヶ月間勉強しなおして
8月14日よりリアルトレード再開です!

おバカな事が少しでも減りますように。。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FX用語
■ボラティリティ(予想変動率) 編集 主にオプション取引などで使用され、過去の変動の度合いから、今後どの程度変動するかを予想した数字。市場参加者の先行き1ヵ月(or 3ヵ月)の円相場の見通しを反映するといわれています。数値が小さいほど相場の振れが小さいと市場参加者は見ていることを示します。 br> 【FOMC】 米国における金融政策の最高意思決定機関で、年8回ワシントンで開催されている。地区連銀景況報告を基に金融政策が決定されるが、その景況感は世界的に注目を集めている。
【株価】
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
★リンクフリーとなっています♪ ★相互リンクも大募集です!仲良くしてくださいね^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
★逆アクセス★
★miuのtwitter★
つぶやき聞いて欲しいもん♪
https://twitter.com/yanaimiu twitter001 アクセスして見てね^^b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。