FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/8/10月曜+五当日

資産 3,019,488

■余計なポジをしない
■ろうそく足の形研究
■金曜に97.5で終了したのでレンジ抜けしたのか?
 ゆっくり様子見をする


■10?14日の外国為替市場
 12日米6月貿易収支、FOMC、
 13日米7月小売売上高、
 14日米7月消費者物価指数、
    米7月鉱工業生産、
    米8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
★米7月小売売上高と、米国債の買取に関して変更があった場合のFOMCに注目。
 FOMCに関しては、いずれかならず「米国債の買取に関して」の政策変更が行われますので
 今回「無風」でも、今後毎回注目をしておきたいと思います。
★ドル円は日足チャートから米7月雇用統計で「96.00を明確に上抜け」と判断し
 大きな新材料が出ない限りは「96円より上でしばらくやる」
 今週は底堅い相場で上値トライも充分にある展開




【経済指標】 重要指標なし
10:30 豪6月住宅ローン貸出 予想〔+1.8%〕 前回(+2.2%)反応なし
15:30 豪7月外貨準備高  反応なし
15:45 (仏) 6月鉱工業生産 [前月比] +2.6% -0.2%
   (仏) 6月製造業生産指数 [前月比] +2.4% -

【為替テクニカルピポット指数】
  USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  101.31  1.4609   141.62
レジスタンス?    99.55   1.4512   140.17
レジスタンス?    98.57   1.4348   139.43
キー(ピボット)     96.81   1.4251   137.98
サポート?       95.83   1.4087   137.24
サポート?       94.07   1.3990   135.79
ターニングポイント  93.09   1.3826   135.05


【市場オーダー】
■ドル円
99.00円 OPNYCUT買い期日11日
98.00円 OPNYCUT買い期日13日  
97.16円 9:40時点
97.00-20円ゾーン買い(英系・米系)
96.25円 OPNYCUT期日11日  
96.00円 OPTKYCUT期日12日
95.10円 買い米系短期(欧州系) 
94.80円 買い散見(欧米系)
94.65円 OPNYCUT 売り  
94.20円 STOP売り(欧米系)


------------------------------
8:15 下げトレンドに見えるが朝は何回もだましに合っているので
    10:30の指標まで見送る
10:30 豪の指標、なにも反応せず
?12:43 97.24ショート 5MAの下に行き陰線3本+10分ルール
 14:30 97.20決済                    +4pips
15:00 豪の指標 反応せず
 15:45 仏指標反応せず
?16:32 97.40 ロング MCDゴ+3線の上
 18:15 97・25反転してトレンド変わらず損ギリ       -15pips
?18:51 97・30ロング MCD動かず25Mに跳ね返されると判断
             逆に動いてしまう
 22:45 97.30 指値決済                  0pip

-----------------------------------------------

ゆっくり見たつもりだったけれど、タイミングが早かったりした
?はもっと利が取れた瞬間もあったけれど長く持った結果だからしょうがない

2009,8,10






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

★るんるんFX★
2009・5から FXを知り、めちゃくちゃトレード開始??(。´▽`。)??

miu

Author:miu
2009、6月からFX始めて少し利益が出るも
ドカーーーン!といきなりマイナス150万円
2ヶ月間勉強しなおして
8月14日よりリアルトレード再開です!

おバカな事が少しでも減りますように。。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FX用語
■ボラティリティ(予想変動率) 編集 主にオプション取引などで使用され、過去の変動の度合いから、今後どの程度変動するかを予想した数字。市場参加者の先行き1ヵ月(or 3ヵ月)の円相場の見通しを反映するといわれています。数値が小さいほど相場の振れが小さいと市場参加者は見ていることを示します。 br> 【FOMC】 米国における金融政策の最高意思決定機関で、年8回ワシントンで開催されている。地区連銀景況報告を基に金融政策が決定されるが、その景況感は世界的に注目を集めている。
【株価】
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
★リンクフリーとなっています♪ ★相互リンクも大募集です!仲良くしてくださいね^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
★逆アクセス★
★miuのtwitter★
つぶやき聞いて欲しいもん♪
https://twitter.com/yanaimiu twitter001 アクセスして見てね^^b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。