FX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/8/31月曜・月末選挙後

○192,844

■月曜、月末、衆議院選挙後で要注意日
■28日金曜の ドルエン 最高値 94.08  最安値 93.42
■まず様子見から始める


【週間重要指標】

8/31(月) 〔予想〕 (前回)

米3、6ヵ月TB定例入札(590億ドル)

21:30 加6月GDP (+0.2%) (-0.5%)
21:30 加4−6月期GDP(前期比年率) 〔-3.0%〕 (-5.4%)
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔47.0〕 (43.4)
23:00 米8月ミルウォーキー購買部協会景気指数 〔−〕 (45)
23:30 米8月ダラス連銀製造業活動指数 〔−〕 (-25.5)


9/1(火) 〔予想〕 (前回)

米国債、買入れ入札

23:00 米8月ISM製造業景況指数 〔50.2〕 (48.9)
23:00 米7月建設支出 〔-0.3%〕 (+0.3%)
23:00 米7月中古住宅販売保留 〔+1.5%〕 (+3.6%)


9/2(水) 〔予想〕 (前回)

20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+7.5%)
20:30 米8月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (-5.7%)
21:15 米8月ADP全国雇用者数 〔-25.0万人〕 (-37.1万人)
21:30 米4−6月期非農業部門労働生産性・確報値(前期比年率) 〔+6.1%〕 (+6.4%)
21:30 米4−6月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔-5.5%〕 (-5.8%)
23:00 米7月製造業受注指数 〔+1.5%〕 (+0.4%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+128万バレル)
翌0:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「金融危機の教訓」についての討論会出席
翌3:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録、公表(8月11、12日開催分)
翌6:00 ブラジル中央銀行(BCB)、政策金利発表 (8.75%で据え置き〕 (50bpの引き下げで8.75%に)


9/3(木) 〔予想〕 (前回)

21:30 米新規失業保険申請件数 〔56.5万件〕 (57.0万件)
23:00 米8月ISM非製造業景況指数 〔48.0〕 (46.4)


9/4(金) 〔予想〕 (前回)

米債券市場短縮取引(レーバーデーの休場前)

10:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、「経済見通し」について講演
20:00 加8月失業率 〔8.8%〕 (8.6%)
20:00 加8月就業者数 〔-2.0万人〕 (-4万4500人)
21:30 米8月非農業部門雇用者数 〔-22.5万人〕 (-24.7万人)
21:30 米8月失業率 〔9.5%〕 (9.4%)
23:00 加8月Ivey購買部景況指数 〔54.0〕 (51.8)


【本日重要指標】

8/31(月) 〔予想〕 (前回)

ロンドン市場休場(サマー・バンクホリデー)
2010年度予算概算要求、締め切り
米3、6ヵ月TB定例入札(590億ドル)

08:50 7月鉱工業生産 〔+1.4%〕 (+2.3%)
10:00 豪7月HIA新築住宅販売 〔−〕 (+0.5%)
12:00 NZ8月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (+18.7)
14:30 白川日銀総裁、経済懇談会にて挨拶
15:00 南ア7月マネーサプライM3(前年比) 〔+5.50%〕 (+6.04%)
18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔-0.3%〕 (-0.7%)
21:00 南ア7月貿易収支 〔4億ランドの赤字〕 (32億ランドの黒字)
21:30 加6月GDP (+0.2%) (-0.5%)
21:30 加4ー6月期GDP(前期比年率) 〔-3.0%〕 (-5.4%)
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔48.0〕 (43.4)
     結果 50.0強い結果
23:00 米8月ミルウォーキー購買部協会景気指数 〔49〕 (45)
     結果 56 強い結果
23:30 米8月ダラス連銀製造業活動指数 〔-14.0〕 (-25.5)
23:30 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演


【市場オーダー】
■ドル円
95.50円 売り輸出(邦銀)
95.30円 OPNYCUT本日
93.00円 OPNYCUT本日 
92.99円 18:30現在
92.50円 買い(欧米系)
92.05円 OPNYCUT1日  
91.60円 OPNYCUT4日


----------------------------------------------------
選挙で民主党勝利の影響で大きく窓を下に開けて始まる
92.50まで円高になったあとはゆっくり93?93.10当たりで
もみ合い状態
719:50 5MAにタッチした状況で下げ始めるか?
戻り売りを待つ予定
?22:17 93.01ショート 3線の下MCDデッド
      92.96 決済 23時指標なので     +5p
?23:01 92.91ショート 指標は強かったが下がったので順張り
      株安で下げているらしい
92.85 逆指値で決済           +6p
      最初の指値92.70にその後なっている
      目標の立て方が最近当たってきている
  23:36 92・80 再ショート 92.70まで行くが上げトレになる
      92.79 決済                +1p
--------------------------------------------------
トータル                        +12p

■+で終われて良かった!

8月13日200,444スタート
8月31日194,044終了
      6,400マイナス

2009,8,31





ここで情報ゲットしてます→

FXの仲間が沢山いますね⇒人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

2009/8/28金曜週末注意

○191,244

■週末と月末控えた日なので要注意
■指標決済後の深追い禁止


■昨日27日   ドルエン最高値94.26  最安値93.18



●日足・時間足の一目均衡表
ドル円上値のポイント
101.67円=フィボナッチ61.8%(110.67円−87.10円)
96.73円=ボリンジャーバンドの上限日足
95.50円=基準線日足
95.32円=一目雲の上限日足
94.86円=200日移動平均線
94.26円=転換線日足
94.24円=一目雲の下限日足
94.23円=一目雲の上限時間足
94.22円=ボリンジャーバンドの上限時間足
94.21円=一目雲の下限時間足
93.74円=基準線時間足

93.73円=9:42時点

93.54円=転換線時間足
93.29円=ボリンジャーバンドの下限時間足
93.05円=ボリンジャーバンドの下限日足
89.70円=2月11日
88.59円=2月3日
87.97円=1月23日


【重要指標】

8/28(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ7月住宅建設許可 〔+8.0%〕 (-9.5%)
08:01 英8月GfK消費者信頼感 〔-24〕 (-25)
08:30 7月失業率 〔5.5%〕 (5.4%)
08:30 7月有効求人倍率 〔0.43倍〕 (0.43倍)
08:30 8月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-1.8%〕 (-1.7%)
08:30 7月全国消費者物価指数(生鮮食品除く・前年比) 〔-2.2%〕 (-1.7%)
17:30 英4−6月期GDP・改定値(前期比) 〔-0.8%〕 (-0.8%)
17:30 英4−6月期GDP・改定値(前年比) 〔-5.6%〕 (-5.6%)
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感 〔-21〕 (-23)
18:00 ユーロ圏8月経済信頼感 〔78.0〕 (76.0)
18:30 スイス8月Kof先行指数 〔-0.60〕 (-0.99)
21:30 加4ー6月期経常収支 〔112億加ドルの赤字〕 (91億加ドルの赤字)
     112億加ドルの赤字、予想通り
21:30 米7月個人所得 〔+0.1%〕 (-1.3%)
21:30 米7月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.4%)
結果0.0%弱い結果
21:30 米7月PCEコアデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
23:00 8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔64.0〕 (63.2)
    結果 65.7 強い結果 反応ない


【市場オーダー】
■ドル円
94.75円 OPNYCUT本日  
94.35円 OPNYCUT本日
94.00円 OPTKYCUT期日28・1日
93.90円 売り輸出(邦銀・米系)
93.83円 15:40現在
93.55円 OPNYCUT期日28日
93.40円 アジア系の買い
93.00円 OPNYCUT売り期日31日
92.05円 OPNYCUT売り期日1日


-------------------------------------------
?9:26 93.79ロング3線の上、MCDロングだけど昨日の高値93.86がある
     93.80 決済                           +1p
?9:57 93.76ショート 大陽線、大陰線5MAの下+10分
     膠着状態に入った
     スキャル 3回                         +3p
?11:51 ショート寄りスキャル  2回                 +4p
?18:19 93.88 ショート 上ひげゴ陰線+10分 
      もみ合いになり93.87で決済                +1p
?20.05 93.87 ロング
      93.89 決済                          +2p
?21:30 93.86 指標ロング ろうそくが陽線でエントリーしたが
      結果は弱い結果になっていた 93.85           -1p
?21:48ー22:37 レンジスキャル6回                  0p
      最後が-11pでがっかりだったけど、その後もっと逆に
      行ったので、損きりが上手くなった
?22:40 93.71ショート 69決済                     +2p
 23:00 指標強い結果だったけど、反応なし
 NYダウが下がっているせいかな?
 ろうそくの反応がなかったのでエントリーしないで助かった
?23:15 もみ合いスキャル

-------------------------------------------
トータル                       +18P

2009,8,28











ここで情報ゲットしてます→

2009/8/27木曜注意日

○190,224
昨日は仕事でトレードせず

■木曜注意日

【市場オーダー】
■ドル円
95.60円 OPNYCUT期日28日
95.50円 売り輸出(本邦)
95.00円 売り(欧州系)
94.90円 売り輸出(邦銀)
94.75円 STOPBUY(米系)
94.70円 OPNYCUT売り本日
94.55円 OPNYCUT本日
94.35円 OPNYCUT本日
94.01円 9:20現在

8/27(木) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(280億ドル)
ムボウェニ南ア準備銀行総裁、講演

【重要指標】
07:45 NZ7月貿易収支 〔1.50億NZドルの赤字〕 (4.17億NZドルの赤字)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
12:45 2年債入札(2兆4000億円)
15:00 英8月ネーションワイド住宅価格 〔+0.5%〕 (+1.3%)
15:10 独9月GfK消費者信頼感 〔+3.6〕 (+3.5)
17:00 ユーロ圏7月マネーサプライM3(前年比) 〔+3.2%〕 (+3.5%)
18:30 南ア7月生産者物価指数(前年比) 〔-4.5%〕 (-4.1%)
19:00 英8月CBI流通取引調査 〔−〕 (-15)
21:15 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
21:30 米4ー6月期GDP・改定値(前期比年率) 〔-1.5%〕 (-1.0%)
    結果-1.0強い結果
21:30 米4ー6月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米4ー6月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔-1.3%〕 (-1.2%)
     -0.1強い結果
21:30 米4ー6月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔565万件〕 (576万件)
    57.0万件弱い
翌6:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演


----------------------------------------------
今日も午前中は出掛けるのでトレードは午後からかな?
下げが落ち着いたらロングのタイミングを計る
13:13 93・58の最安値つけた後寄線後陽線なのでロングのタイミングを見る
?18:03 93・68ロング MCDゴールデン+5,25の上
93.69決済 今日は売りに動いて行きそうなので決済  +1p
?18:40 93.68ショート もみ合いなのでスキャル予定 4回       +10p
?21:30 指標 93・77 ロング時間前に上がってポジったら戻ってしまう
          93.85 決済                      +8P
?21:40 93.88ロング また上昇した感じ 上下繰り返す
      93.70損決済 逆指値                    -18P
?22:45-24:25 3線の下に行ったので下向きスシャル4回      +10p
-------------------------------------------------------
トータル                                  +10P

2009,8,27


■1日下げの日だった
  150のマイナスのきっかけになった日に似ている動き 
  あれも木曜
  今回は取り敢えず+で終了できて良かった
■やはり指標で決済した後の深追いは禁物!
 損ぎりポイントは上手くなったような気がする
■損ぎりは20p位の方が痛手がないのでいい感じ


 ここで情報ゲットしてます→



   




2009/8/26水曜

○190,244

■エントリーのポイントは結構いい感じ♪
 でも、決済のタイミングがなんだかなー
■指標の時も逆指値を入れて置くと安心出来る
  昨日の指標トレードはちょっとがっかり。。。

■25日のドルエン 最高値94・64 最安値93.78


【重要指標】

8/26(水) 〔予想〕 (前回)

英国債、買入れ入札
米5年債入札(390億ドル)
米国債、買入れ入札
ポーランド国立銀行、政策金利発表 〔3.50%で据え置き〕 〔3.50%で据え置き〕

08:50 7月貿易収支(季調前) 〔3900億円の黒字〕 (5075億円の黒字)
17:00 独8月Ifo景況感指数 〔89.0〕 (87.3)
17:00 独8月Ifo現況指数 〔86.0〕 (84.3)
17:00 独8月Ifo景気期待指数 〔92.0〕 (90.4)
18:30 南ア7月消費者物価指数(前年比) 〔+6.6%〕 (+6.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+5.6%)
21:30 米7月耐久財受注 〔+3.0%〕 (-2.2%)
21:30 米7月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.9%〕 (+1.6%)
23:00 米7月新築住宅販売件数 〔39.0万件〕 (38.4万件)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-840万バレル)
翌1:10 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「経済」について講演



------------------------------------------------------------
今日は朝から夕方まで仕事で出掛けるのでトレードは夜、指標を中心になりそう
PC持参であいた時間に少しチェックするつもり

結局忙しくて帰宅後も集中できなかったのでトレードせずに終了

2009,8,26




ここで情報ゲットしてます→

2009/8/25火曜5当日

○193,844

■5当日注意
■昨日は少しだけど+で終われてハッピー
  焦らないでエントリーしたのが良かったと思う
■深追いは気をつける
■日足からみて、3線+200日線も混線になってきてるのでもみ合いになるの?
■8月の円高相場も今週でどうなるのかな?
■指標の動きに注意しよう!



【重要指標】
8/25(火) 〔予想〕 (前回)

英国債、買入れ入札
米2年債入札(420億ドル)

12:45 20年国債入札(1兆1000億円)
15:00 独4−6月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.3%)
15:00 独4−6月期GDP・確報値(前年比) 〔-5.9%〕 (-5.9%)
17:15 ヒルデブランド・スイス国立銀行(SNB)副総裁、講演
18:30 ジョーダン・スイス国立銀行(SNB)理事、講演
22:00 米6月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-16.40%〕 (-17.06%)
     ?15・44%強い結果  上昇10p
23:00 米8月消費者信頼感指数 〔47.9〕 (46.6)
54.1強い結果  上昇
23:00 米8月リッチモンド連銀製造業指数 〔+16〕 (+14)
     +14弱い結果
23:00 米6月住宅価格指数 〔+0.4%〕 (+0.9%)
     +0.5強い結果
翌0:15 ジョーダン・スイス国立銀行(SNB)理事、講演
翌1:45 ビーン・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演


■24日前日のドル円 最高値95.07 最安値94.10

【市場オーダー10:10】
■ドル円
95.60円 OPNYCUT期日28日
95.50円 売り輸出(本邦)
95.00円 売り(欧州系)
94.35円 OPNYCUT本日
94.17円 10:10時点
94.00円 OPTKYCUT本日
93.55円 OPNYCUT期日28日
93.00円 OPNYCUT期日27日



-------------------------------
午前は出かけるので帰ってからゆっくりトレードする
11:30 帰宅 出掛ける時に下げトレだなって思ったのが的中して下げ下げ
     94.50→93.95になっている
     途中から乗るのは下値つかみになる可能性があるので辞める
?13:24 94.10ロング MCDゴールデン陽線3本続き10分ルールでエントリー
     しかいまだ下げが強く93.90の逆指値で損切      -20p
?16:02 95.15ロング MCDゴールデン5,25の上
      95.18 決済                        +3p
?16;30 95.17 ロング 22決済                  +5p
?18:00 94.13ショートレンジのつもりが下がり始めた
      94.09 決済                        +4p
?22:00 指標94.31ロング 32決済                 +1p
?23:00 指標94.59ロング 上値掴みになってしまう
      94.30 逆指値 損決済                 -29p
-----------------------------------------------------
トータル                                ?36p

エントリーの時の指値まで待てずに決済したものが、その後その水準まで伸びる
というのが重なっている
逆指値を入れているんだから、あまりに利を焦る必要ない


中国、UK,日経 株下げている

2009,8,25






ここで情報ゲットしてます→



2009/8/24月曜注意

○193,344

■月曜と月末週の始まり


■21日金曜のドルエン 最高値94.72  最安値93,42

■週足をみるとまだ下げトレンド
 日足で見ると金曜が下に長いひげを付けてもしかすると上げになるのかな?
 っていう雰囲気
 株も上昇したし、、でも金曜に上げたのを月火曜で戻すっていうのもあるよね
 なにしろ、順張り追従で行く
2009,8,24hiashi




【24日週間指標】
8/24(月) 〔予想〕 (前回)

米3、6ヵ月TB定例入札(610億ドル)
米国債、買入れ入札

21:30 加6月小売売上高 〔+0.2%〕 (+1.2%)
21:30 加6月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (+0.7%)
21:30 米7月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-1.80)


8/25(火) 〔予想〕 (前回)

米2年債入札(420億ドル)

22:00 米6月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-16.45%〕 (-17.06%)
23:00 米8月消費者信頼感指数 〔47.6〕 (46.6)
23:00 米8月リッチモンド連銀製造業指数 〔+17〕 (+14)
23:00 米6月住宅価格指数 〔+0.4%〕 (+0.9%)


8/26(水) 〔予想〕 (前回)

米5年債入札(390億ドル)
米国債、買入れ入札

20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+5.6%)
21:30 米7月耐久財受注 〔+3.0%〕 (-2.5%)
21:30 米7月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.9%〕 (+1.1%)
23:00 米7月新築住宅販売件数 〔39.0万件〕 (38.4万件)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-840万バレル)
翌1:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「経済」について講演


8/27(木) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(280億ドル)

21:30 米4−6月期GDP・改定値(前期比年率) 〔-1.4%〕 (-1.0%)
21:30 米4−6月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米4−6月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔-1.2%〕 (-1.2%)
21:30 米4−6月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔563万件〕 (576万件)
翌6:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演


8/28(金) 〔予想〕 (前回)

21:30 加4−6月期経常収支 〔118億加ドルの赤字〕 (91億加ドルの赤字)
     結果+0.1 強い結果  反応なし
21:30 米7月個人所得 〔+0.1%〕 (-1.3%)
21:30 米7月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.4%)
21:30 米7月PCEコアデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.2%)
23:00 8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔64.8〕 (63.2)





【重要指標24日】
米3、6ヵ月TB定例入札(610億ドル)
米国債、買入れ入札
英国債、買入れ入札

18:00 ユーロ圏6月鉱工業新規受注 〔+1.8%〕 (-0.2%)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔50bpの引き下げで8.00%に〕 (100bpの引き下げで8.50%に)
21:30 加6月小売売上高 〔+0.2%〕 (+1.2%)
21:30 加6月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (+0.7%)
21:30 米7月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-1.80)

★★ドル円 22:00
「95.20円に売りオーダーが控える
「95.30円にはストップロスの買い
また、下値は94.30円にストップロスの売り
94.20円、94.15円には買い



○昨日は久しぶりにテニスの試合があって、今までと違う精神状態になれたのが驚き!
 FXのチャートを見るように、ゆったり見れるようになったのだ
 今までは早く攻めなきゃ!相手が強いと一か八かでチカラ以上のプレイをトライして
 はい、自滅。。。
 相手は楽チンよねぇ
 3ゲームあたりまでは結構ポイントも取れたりしていたのがそれ以降はダダダーと
 ナイアガラ状態に負ける。。っていうパターンだったのに
 昨日は粘るところは粘って、ポイントゲットの時を待つ。。ってようやく大人のテニス
 が実現できた、記念する日でした
 パートナーさんにも感謝

○今週は本業が忙しくなりそうなので長時間のトレードは無理そうだけど
 なるべく時間を作ってタイミングがあったらエントリーするぞー

-----------------------------------
?20:18 94.76ショート 5,25MAの下に行く陰線3本17時に付けた大陽線と陰線が転機と判断
      正解で下げ始めた!94.65に75MAがあるので68に指値逆は95
 20:41 94・71 ずーっと動かないので決済                     +5p
?20:55 94.60ショート 3線の下に行く
      94.50指値決済                                +10p
?21:06 94.50 ショート継続して下がりそうな勢い
      結局ひげとなり 指標前決済で損 94.68                 -18p
?21:31 94.74 ゆっくり上げた感じがしてロング
      全然失敗で指標としての反応はなし、加ドルで反応している
      3線が近づいて来ているので少し様子見
?23:29 94.75ショート レンジスキャル狙い 64.68?64.78
                                               +2p
----------------------------------------------------------
トータル                                           +5P
2009,8,24



ここで情報ゲットしてます→

2009/8/21金曜注意日

○197,644

■金曜日で注意日
■指標の順張りは追いかけ過ぎない
■スキャルを多目にトライしてみる
 トレンドを見ながらで、はっきりトレンドが出たらゆったりと待つ

■先々週の雇用統計97.70から下げトレンドが続いている
 日足は3線の下にあり、MCDも下向き


■昨日20日のドルエン 最高値 94.56 最安値 93.85

【重要指標発表】
8/21(金) 〔予想〕 (前回)

16:30 独8月製造業PMI・速報値 〔47.0〕 (45.7)
16:30 独8月サービス業PMI・速報値 〔48.6〕 (48.1)
17:00 ユーロ圏8月製造業PMI・速報値 〔47.5〕 (46.3)
17:00 ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値 〔46.5〕 (45.7)
17:00 ユーロ圏8月総合PMI・速報値 〔48.0〕 (47.0)
★23:00 米7月中古住宅販売件数 〔500万件〕 (489万件)
      結果524件 強い結果  +50p!
23:00 バーナンキFRB議長、講演
23:00 メキシコ銀行(中銀)、政策金利公表 〔4.50%に据え置き〕 (25bpの利下げで4.75%)
23:05 カーニーBOC総裁、講演


-----------------------------------------
?7:25 スキャルのタイミング 3線が纏まっている
     94.19ショート 2回スキャル           +2p
9:02 94.21ロングスキャル途中で急落
     ストップは93.60にしてあるけど、なんか止まりそうで
    下がり続ける。。。損切も上手く出来ない。。
    昨日は指標でドカンで、今日はスキャルでドカン
    それでも余計なポジは持たずに自分のストップを信じて待ちます
    あーあ、。戻って来いよ??
  12:27 93.60 損決済              -61p
?17:32 93.70 ショート 3線の下MCD口が閉じる
    時間足、日足が下げトレなので長く持つ予定
 22:58 93・55 指標前決済             +15p
?20:25 93.79 ロング レンジのつもり
      93.71 損決済 すぐ下がった        -8p
?23:00 93・70 ロング指標順張り 決済       +9p
 その後も戻したり上がったりで行くが、昨日の失敗があるので
 深追いせず
23:24で94.40まで上がってる! 朝に戻ったって感じ?


------------------------------------------------------
トータル                        ?43p

■2の損切りが大きかった
■レンジ抜けの時は早めに決心が必要!って何回も思っているのに現実になると
戻ってくるかも?と期待してしまう
期待っていうのは大体が裏切られるよ?
■指標の時、深追いして損になるよりは利が上がったことだけを
 成功と思うことにする!


2009,8,21




ここで情報ゲットしてます→

2009/8/20木曜&5当日

○199,444

■昨日はちびっとだけど、+で終われて幸せ♪
 少しの事でも精神的にやすらぎます!
■木曜と5当日が重なるのでよく相場が動くかも?要注意
■決済のポイントが良く掴めないわ


■ドル円
96.60-65円 OPTKYCUT500本以上期日20/21日
95.00円 OPNYCUT数百本期日21日  
94.50円 OPTKYCUT
94.22円 10:00時点  
94.20円 OPNYCUT売り
94.00-20円 買い米系短期(欧米系)
94.00円 OPNYCUT期日20/21日
93.50円 買い(英系・欧米系)
93.00円 買い
93.00円 割れSTOP売り散見 

●日足・時間足の一目均衡表
ドル円上値のポイント
101.67円=フィボナッチ61.8%(110.67円−87.10円)
96.89円=ボリンジャーバンドの上限日足
95.74円=一目雲の上限日足
95.73円=転換線日足
95.44円=基準線日足
94.95円=ボリンジャーバンドの上限時間足
94.91円=200日移動平均線
94.78円=一目雲の上限時間足
94.75円=一目雲の下限時間足
94.57円=一目雲の下限日足
94.32円=基準線時間足

94.22円=9:50時点
========================

■ドル円 16:20時点
96.60-65円 OPTKYCUT500本以上期日20/21日
95.00円 OPNYCUT数百本期日21日  
94.35円 OPNYCUT売り期日25日
94.36円 16:20時点
94.20円 OPNYCUT売り
94.00-20円 買い米系短期(欧米系)
94.00円 OPNYCUT期日20/21日
93.50円 買い(英系・欧米系)
93.00円 買い
93.00円 割れSTOP売り散見 
===============================
8/20(木) 〔予想〕 (前回)

英インフレ連動債入札(11億ポンド)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 水野日銀審議委員、岡山県金融経済懇談会において挨拶(要旨公表は11:10頃)
15:15 スイス7月貿易収支 〔−〕 (15.7億CHFの黒字)
★17:30 英7月小売売上高 〔+0.4%〕 (+1.2%)結果予想通り 反応なし
★17:30 英7月マネーサプライM4(前年比) 〔+13.3%〕 (+13.8%)
★21:30 米新規失業保険申請件数 〔55.0万件〕 (55.8万件)
      結果57・6万件弱い 20pip下がる
21:30 加6月卸売売上高 〔+0.2%〕 (-0.3%)結果+0.6強い結果
★23:00 米7月景気先行指数 〔+0.7%〕 (+0.7%)
      +0.6弱い結果
23:00 米8月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔-2.0〕 (-7.5)
     結果+4.2強い結果  20p上昇したがすぐに10位は戻る
★翌1:00 ビーニ・スマギECB理事、講演
翌2:30 ガイトナー米財務長官、記者会見

---------------------------------------

?9:13 94.18ロング 3線の上に行く+MCDゴ+10分ルール
 10:30 94.23決済 出かけるので          +5pips

11:00久しぶりに本業の打ち合わせが入り出かけマース
   うまくいきますように。。。
?14:30 上向きにスキャル 4回             +8pips

15:30-急に値をあげて94.55まで行くが94.50にはOPTKYCUTありとあるので様子見
    その後寄せ線、陰線となったので助かったん
    やはり、資料って、大事ね
?18:16 94.24ショート MCDデット+5,25MAの下
      94.23決済←少し早かったこの後94.04まで下がる+1pp
      しかし、マイナスにならなかったからOK!
?21:30 94.00ショート指標順張り
      93.91決済                   +9pips
★ 21:05 93.85続きでショート←欲張り過ぎ
      93.90あたりで落ち着いてしまった
 23:00 94.30 指標まで持ち越しで指値損切       -45pp
米株続伸中
?23:00 94.31 ロング指標順張り あまり伸びず      +1p
      この後深追いしないで良かった。
 23:33-24:00 スキャル                      +6p

-----------------------------------------------
total ー17P

■雇用統計のような大きな指標以外は10p取れたら深追いは禁物!
 1度目の一番利が多いところでOK
 せっかく細かく慎重にしていたのに、うっかりショートした?は痛い
■あとからチャートを見ると、本当に変なエントリーをしている
 なかなかうまくタイミングを掴めていないのかしら?
■スキャルが少し利が上がるようになったのは良いこと
 今日はどかんがなくて良かった


2009,8,20







-----------------------------------------------
■大きな指標以外は5PP目標が間違いないかも?
■結構すぐ戻ってしまって、マイナスになってしまう。。。
 うーーーん。迷うなぁ





ここで情報ゲットしてます→

2009/8/19水曜

?198,044

■トレンド変わった時は早めの損きりを決断する必要あり
 昨日も、あ。だめかも?。。と思っているうちにどんどん含み損が広がった
■決算の時を、あまりに粘っていて損するまでになる事が度々
■なかなかタイミングが掴めない。。。。後からチャートを見ると
 なんで?こんな時に?
 と、思う事をたくさんしている
■今日も気持ちを新たにチャートに向かおうっと


8/19(水) 〔予想〕 (前回)

米国債、買入れ入札
英国債、買入れ入札

07:45 NZ4−6月期生産者物価指数(前期比) 〔-1.0%〕 (-2.5%)
08:20 エディ豪準備銀行(RBA)補佐官、講演
15:00 7月工作機械受注・確報値(前年比) 〔−〕 (-72.2%)
17:00 ユーロ圏6月経常収支(季調前) 〔−〕 (130億ユーロの赤字)
★17:30 イングランド銀行MPC議事録、公表(8月5−6日分) 〔−〕 (全会一致で据え置きを決定)
18:00 ユーロ圏6月建設支出 〔−〕 (-2.0%)
19:00 英8月CBI製造業受注指数 〔−〕 (-59)
20:00 加7月消費者物価指数(前年比) 〔-0.8%〕 (-0.3%)
20:00 加7月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-3.5%)
21:30 加7月景気先行指数 〔+0.2〕 (-0.1%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+252万バレル)


■昨日18日のドル円 最高値95.30 最安値94.34


■ピボット指数?−8月19日

           USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  96.18   1.4259   136.91
レジスタンス?    95.74   1.4207   135.86
レジスタンス?    95.22   1.4172   134.87
キー(ピボット)     94.78   1.4120   133.82
サポート?       94.26   1.4085   132.83
サポート?       93.82   1.4033   131.78
ターニングポイント  93.30   1.3998   130.79


■ドル円
96.60-65円 OPTKYCUT500本以上期日20/21日
95.50円 OPNYCUT売り
95.25−30円 OPNYCUT(本日)
95.00円 OPNYCUT数百本期日21日  
94.75円 9:00時点 
94.50円 OPTKYCUT 
94.20円 OPNYCUT売り
94.00-20円 買い米系短期(欧米系)
93.50-80円 買いSMALL散見
93.30-50円 STOP売り米系システム系

------------------------------------
?11:22 スキャル             +5pips
?15:02?16:02 スキャル5回      +5pips
?19:34 94.18ショート&決済      +3pips
?20:03 94.21 ショート&決済     +1p
 20:20 94.25ショート&決済      +2pips
-----------------------------------
トータル                 +15pips



2009,8,19

エントリー後戻りが怖くて早く利確定してみた
あまりいい感じではないけれど、大きく?にならないのはいいかも。。。


ここで情報ゲットしてます→

気になるメモメモ

■トレンド相場において、一番高い確率で安定的に利益を出し続けられるのは「下落しているときの順張りショート、最初に大きな戻りを試したところの戻り売り」になります。

その後は不透明感が強まってきますので、ショートカバーを狙って売り買い交錯するなかで買うよりも先に利益をあげて様子見がベストと考えています。
(zero様)

■値動きは10p単位でその中での動きが多い 
 そこを抜けるとまたその中での動きになりやすい

■長期金利が上がるとドルエンも上がる(らしい)

■窓を開けたら閉めに行くのを狙う

■トレードは行くべき時に行き、切る時に切り、決済すべき時に
 必ず実行できるようにする

■すでに判っている、と思えるトレードを淡々と出来る人達が居るらしい
 (いつなれるんだろう?)

■時間軸について(ダメおやじさんのブログより)

?05?08時オセアニア市場
     NY市場よりも高ければ売る
     安ければ買うのが確率がかなり高いようです。窓埋めも狙えます。

?15時頃の上げ下げは騙しが多いようです。
     ここで上げて国内個人投資家に買わせて欧州勢が戻りを売り
     逆に下げて個人投資家に悪いと思わせ売らせて上げてきます。
     この時間帯はトレードを避けるか、逆張りが良いと思います。

?08?16時東京値でNY市場より高いと下げ
     安いと上げることが多いようです。
     窓埋めと同じと思います。

?16?20時欧州市場の動きは順張りが良いようです。

?21-27時 NY市場前の21時過ぎからですが、
     これも窓埋めと同じ理屈で前日のNY終値より安いと買われて、
     高いと売られることが多いようです。

これは確率ですので100%ではありませんが、動きの癖を知っていると慌てないかも知れませんね。あとは大きい指標時は上下に振れるのでトレードを避けます。特に指標が良くて買えば売られ、悪くて売れば買われることがありますので動きが収まるまで様子見が良いでしょう。

?また、NY市場の高値か寝る前に売って東京市場で決済なども利を取りやすいのですが、これは最近ポンド円が海外市場で高く、東京市場で調整してくれるからで相場の状況によって変わります。


■仲値にドル不足⇒ドルエン上昇
■朝5?8時の急上昇下落はすぐに戻すことが多い



2009/8/18火曜

○202,544

■昨日は世界的に株安が広がったので、今日も要注意日
■午後外出なので、午前に無理やりエントリーしない
■昨日17日の ドルエン 最高値 94.86 最安値94.19


8/18(火) 〔予想〕 (前回)

英国債、買入れ入札

10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(8月4日開催分)
12:45 5年債入札(2兆3000億円)
17:30 英7月消費者物価指数(前年比) 〔+1.5%〕 (+1.8%)
17:30 英7月小売物価指数(前年比) 〔-1.7%〕 (-1.6%)
18:00 独8月ZEW景気期待指数 〔45.0〕 (39.5)
18:00 独8月ZEW景気現況指数 〔-85.0〕 (-89.3)
18:00 ユーロ圏8月ZEW景気期待指数 〔43.0〕 (39.5)
18:30 南ア4−6月期GDP(前期比年率) 〔-3.3%〕 (-6.4%)
18:30 南ア4−6月期GDP(前年比) 〔-2.8%〕 (-1.3%)
21:30 加6月国際証券取引高 〔+20.0億加ドル〕 (+188.93億加ドル)
21:30 米7月生産者物価指数 〔-0.3%〕 (+1.8%)
21:30 米7月生産者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.5%)
21:30 米7月住宅着工件数 〔59.8万件〕 (58.2万件)
21:30 米7月建設許可件数 〔57.6万件〕 (57.0万件)
翌1:00 トルコ共和国中央銀行(CBRT)、政策金利公表 〔50bpの利下げで7.75%に〕 (50bpの利下げで8.25%に)


■ピボット指数?−8月18日

           USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  95.55   1.4327   136.24
レジスタンス?    95.21   1.4263   135.37
レジスタンス?    94.87   1.4173   134.25
キー(ピボット)     94.53   1.4109   133.38
サポート?       94.19   1.4019   132.26
サポート?       93.85   1.3955   131.29
ターニングポイント  93.51   1.3865   130.27


----------------------------------
?7:53 94.38 ショートMCDデ+3線の下陰線4つ続いた
     94・32まで下げるもひげとなり次寄せ線で手仕舞いを
     考えたが次の陰線で待ち
     その後寄せ線←この時点で決済すべき
  8:45 迷っているうちに94・68まで急上昇(輸入勢の買いがある)
     寄線は要注意



ここで情報ゲットしてます→

2009/8/17月曜注意日

月曜お盆明け注意日

■先週からリアルトレードを始めて、ちょっと緊張感もって出来ているのがいいかも?
■クロス円は下落↓激しいらしいけど
 ドルエン、大人しい。
 こういう時はポジしたくなる病を抑えるのが大変絵文字名を入力してください

■指標の中で、日本の指標ってほとんど影響されないのね!
 なんだかんだ言っても米の指標の影響力って絶大嵐


■今週の米重要指数

8/17(月) 〔予想〕 (前回)

米3、6ヵ月TB定例入札(610億ドル)
米国債、買入れ入札

21:30 米8月NY連銀製造業景況指数 
     〔2.20〕 (-0.55) 結果+12.08強い結果 20pp上昇
22:00 米6月対米証券投資 
     〔175億ドルの流入〕 (198億ドルの流出)
     結果907億ドル流入強い結果 あまり反応なし
翌2:00 米8月NAHB住宅市場指数 〔18〕 (17)


8/18(火) 〔予想〕 (前回)

21:30 加6月国際証券取引高 〔−〕 (+188.93億加ドル)
21:30 米7月生産者物価指数 〔-0.2%〕 (+1.8%)
21:30 米7月生産者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.5%)
21:30 米7月住宅着工件数 〔59.8万件〕 (58.2万件)
21:30 米7月建設許可件数 〔57.6万件〕 (57.0万件)


8/19(水) 〔予想〕 (前回)

米国債、買入れ入札

20:00 加7月消費者物価指数(前年比) 〔-0.8%〕 (-0.3%)
20:00 加7月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-3.5%)
21:30 加7月景気先行指数 〔+0.2〕 (-0.1%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+252万バレル)


8/20(木) 〔予想〕 (前回)

21:30 米新規失業保険申請件数 〔55.3万件〕 (55.8万件)
23:00 米7月景気先行指数 〔+0.6%〕 (+0.7%)
23:00 米8月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔-2.0〕 (-7.5)


8/21(金) 〔予想〕 (前回)

23:00 米7月中古住宅販売件数 〔500万件〕 (489万件)
23:00バーナンキFRB議長、講演
23:00 メキシコ銀行(中銀)、政策金利公表 〔4.50%に据え置き〕 (25bpの利下げで4.75%)

■本日の指数


8/17(月) 〔予想〕 (前回)

英国債、買入れ入札
米3、6ヵ月TB定例入札(610億ドル)
米国債、買入れ入札

08:01 英8月ライトムーブ住宅価格指数 〔−〕 (+0.6%)
08:50 4−6月期GDP・1次速報値(前期比) 〔+1.0%〕 (-3.8%)
08:50 4−6月期GDP・1次速報値(前期比年率) 〔+3.9%〕 (-14.2%)
08:50 4−6月期GDPデフレーター・1次速報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+0.9%)
16:15 スイス6月実質小売売上高(前年比) 〔−〕 (-1.4%)
18:00 ユーロ圏6月貿易収支(季調前) 〔−〕 (19億ユーロの黒字)
21:30 米8月NY連銀製造業景況指数 
    〔3.00〕 (-0.55)結果+12.08強い結果 20pp上昇
22:00 米6月対米証券投資 〔175億ドルの流入〕 (198億ドルの流出)
     結果907億ドル流入強い結果 あまり反応なし

翌2:00 米8月NAHB住宅市場指数 〔18〕 (17)
■ピボット指数?−8月17日

           USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  96.54   1.4435   138.81
レジスタンス?    96.01   1.4371   137.63
レジスタンス?    95.48   1.4288   136.56
キー(ピボット)     94.95   1.4224   135.38
サポート?       94.42   1.4141   134.31
サポート?       93.89   1.4077   133.13
ターニングポイント  93.36   1.3994   132.06



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
16:15 MCDゴ+5.25MAの上でロングエントリーしたいけど、もうすぐお出かけなので
    大人しく諦めて、今のとこノーポジ
    21:30の指標待ちって感じかしら?
    これだけ待ったんだから、少しは取れますように!
    っていうか、こういう気持ちがいけないのね。
    時間をかけて待ったのを取り戻すっていうケチな精神がイケナイ、イケナイほっ

    あ!そう書いているうちに上がっている??
    ポジしたら。。。
    そう思ってはいけません!
    大人になんなくっちゃ泣く

?22:00 94.67 ロング指標で動いた!と思ったらその後下落
      94.48 損決済 ダウが下げから入ったので  -19pips
?23:10?44  スキャルピング                 +4pips
?の所でショートしたかったが最安値94.40が近かったので
 エントリー見送り


----------------------------------------------------------
トータル                            ?15pp


★週明けがマイナススタート
 21:30の指標に帰宅が間に合わなかったので22:00の時に無理やりエントリー
 した感じがあった!←大反省



ここで情報ゲットしてます→

    

2009/8/16日曜

トレードがない土日はなんだか寂しいような
マイナスになる心配がないからちょっと安心

■先週は先々週の雇用統計で爆上げした後の
  調整っていうか、下げ下げ
■リアルトレード20万円から再スタートしてプラスでまずまず安心♪
■ところがメインのPCがダウンで金曜もトレードなし
■明日月曜から復活しているか判らないけど、様子見から出発


FXの仲間が沢山いますね⇒人気ブログランキングへ

色々勉強してます⇒ここを頁に貼る→


今日から公開なのでドキドキ!

今までは自分用でひっそり(こっそり)書いていたけれど
公開することで少しでもトレードに緊張感というか
あまりバカを続けているのを晒すのが恥ずかしかったりする感じ?

週も新たになるので、アクセスランキング→

も参加したり。。。。

モチベーションアップとオープンな気持ちになれますように♪

という事で初心者でおバカな感じですけど
良かったら声掛けて頂けると、とっても励みになりまーす!



テーマ : FX1年生
ジャンル : 株式・投資・マネー

2009/8/14金曜・お盆週間

資産 204,044

■金曜+お盆
■昨日がうまく行ったからと思って油断しない
■指標注意
■ろーそくをよく見る


【重要経済指標】
8/14(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ6月小売売上高指数 〔-0.3%〕 (+0.8%)
07:45 NZ6月小売売上高指数(除自動車) 〔-0.5%〕 (+1.6%)
08:30 スティーブンス豪準備銀行(RBA)総裁、半期議会証言
08:50 日銀政策決定会合議事要旨(7月14−15日分)
08:50 6月第3次産業活動指数 〔-0.3%〕 (-0.1%)
18:00 ユーロ圏7月消費者物価指数・確報値(HICP、前年比) 〔-0.6%〕 (-0.6%)
21:30 米7月消費者物価指数 〔±0.0%〕 (+0.7%)結果0.0%予想通り 下落
21:30 米7月消費者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.2%)予想とおり 下落
21:30 加6月製造業出荷 〔-0.2%〕 (-6.0%)
22:15 米7月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (-0.4%)
22:15 米7月設備稼働率 〔68.3%〕 (68.0%)
23:00 8月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔69.0〕 (66.0)
翌1:00 フラハティ加財務相、講演

■昨日13日
         高値    安値
ドル円     96.50    95.04

■指標前まではゆっくり上げていたのに弱い指標を受けて下落
■先週金曜の雇用統計でレンジ抜けしたのかと思われたが95・27と
 指標前の価格まで戻った4日間下げ続けている


USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  97.78   1.4502   140.01
レジスタンス?    97.14   1.4415   138.93
レジスタンス?    96.32   1.4355   137.72
キー(ピボット)     95.68   1.4268   136.64
サポート?       94.86   1.4208   135.43
サポート?       94.22   1.4121   134.35
ターニングポイント  93.40   1.4061   133.14

(高値・安値は前営業日の参考レンジより)


--------------------------------
メインPC故障なのでサブ口座
?21:03 94.79ショート 指標発表順張り
 22:40 94.70 次の指標が近づいたので決済+9pips
?23:00 94.49ショート 指標後あまり動きがないのに無理に
      持ってしまった
 指値 94.40で寝落ちしが決済されずに月に持ち越しxxx


2009,8,14

テーマ : FXデイトレード日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

本番始め2009/8/13木曜お盆週

資産 200,444

■お盆+木曜注意日
■今日から本番トレード方法を守る

■12日の最高値96.71 最安値95.11


【経済指標】

8/13(木) 〔予想〕 (前回)

米30年債入札(150億ドル)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
15:00 独4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.2%〕 (-3.8%)
15:00 独4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔-6.6%〕 (-6.9%)
15:45 仏4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.3%〕 (-1.2%)
15:45 仏4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔-3.2%〕 (-3.2%)
17:00 8月ECB月報、公表
18:00 ユーロ圏4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔-0.5%〕 (-2.5%)
18:00 ユーロ圏4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔-5.0%〕 (-4.9%)
18:00 アイスランド中銀、政策金利発表 〔−〕 (12.00%で据え置き)
★21:30 米7月小売売上高 大きく動く
     〔+0.8%〕 (+0.6%)結果-0.1弱い

21:30 米7月小売売上高(除自動車) 〔+0.1%〕 (+0.3%)
★21:30 米新規失業保険申請件数 
     〔54.5万件〕 (55.0万件) 結果55.8万件弱い  大きく動く
21:30 米7月輸入物価指数 〔-0.5%〕 (+3.2%)
22:00 南ア準備銀行(SARB)、政策金利発表 〔7.50%で据え置き〕 (7.50%で据え置き)
23:00 米6月企業在庫 〔-0.9%〕 (-1.0%)
翌7:00 チリ国立銀行、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (25bpの利下げで0.50%に)


■ピボット指数?−8月13日

           USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  98.56   1.4426   140.97
レジスタンス?    97.68   1.4337   139.13
レジスタンス?    96.88   1.4264   137.78
キー(ピボット)     96.00   1.4175   135.94
サポート?       95.20   1.4102   134.59
サポート?       94.32   1.4013   132.75
ターニングポイント  93.52   1.3940   131.40


■ドル円
99.00円 OPNYCUT買い
98.00円 OPNYCUT買い期日13日  
96.02円 9:15時点 
95.50円 OPNYCUT期日17日
95.10円 買い米系短期(欧州系) 
95.00円 OPNYCUT買い
94.80-85円 OPTKYCUT買い数百憶ドル
94.20円 OPNYKCUT売り

---------------------------
?12:33-14:00 スキャル              +7pips
動向を見ながらゆっくりードカン!がなかった
?21;30 95.91ショート 指標発表に付いていく
 22:00 95.65 次の指標もあり決済     +26pips
?23:00 95.28ショート 指標付いていくがすぐ反転
 25:00 95・25 指値決済 +3pips

---------------------------------------
total +36pips


再スタートをプラスで終えられて良かった
■MA同士が近くなるともみ合いになる
■?の場面のように大きく下げて少し戻りまた下がる。。。
 または、その反対というのが結構多い
 トレンドが変わったのか、すぐ反転があるのか?大きな流れは
 MCDで判断してMAに行ったときの動きを見極めるのが大切
2009,8,13

勝ち組の秘密資料

トレーダー資料

続きを読む

2009/8/12水曜お盆期間

資産 3,016,288

■お盆期間中は為替が良く動くから注意
■金曜の爆上げの調整で月、火曜と下げ続けてきた
 そのまま下げか下げの調整か?
 順張りで付いていく
■株価注意

11日の為替
TKY&NYクローズ
         高値    安値
ドル円     97.17    95.75


            USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  98.29   1.4264   139.25
レジスタンス?    97.73   1.4225   138.31
レジスタンス?    96.87   1.4188   137.13
キー(ピボット)     96.31   1.4149   136.19
サポート?       95.45   1.4112   135.01
サポート?       94.89   1.4073   134.07
ターニングポイント  94.03   1.4036   132.89

---------------------------------
?8:27 96.05 ロング MCDロング 5,25MAの上
 10:15 95.70 逆指値決済 2pip上に行った後下げトレンド
    1番からマイナスでがっかり     -36pips
?10:19 95.76 ショート MCDデ+3線の下
 12:23 95.59 決済 下ヒゲの後陽線 +17pips
?13:43 95.37 ショート ?の続きで下がったと思い
     エントリーするが上がってしまう
 16:40 95:20 指値決済 1度上下して来た +17pips
17:30 の英指標待ったがあまり反応なし
?19:18 95.81 MCDゴ+3線の上でロング
 19:58 95・80 指標前で決算          -1pip
20:00 指標出たが価格には影響なし
?21:10-21:30 レンジ スキャル2回        +2pips
?21:33 95.89 強い指標でチャートに従うでも反応弱い
 21:33 95.85 決済                -4pips
?21:48-22:36 レンジスキャル 3回        +6pips

------------------------------------------
トータル                        +1pip

★メインPCの画面が突然消えたのでトレード中止
      FMOCは乱高下となり参戦しなくて良かった
2009,8,1,2





【重要指標】
8/12(水) 〔予想〕 (前回)

米10年債入札(230億ドル)
独10年債入札(60億ユーロ)

10:00 豪8月ウエストパック消費者信頼感指数 〔−〕 (+9.3%)
10:10 フラハティ加財務相、講演
10:30 豪4−6月期賃金コスト指数(前期比) 〔+0.8%〕 (+0.8%)
13:30 6月鉱工業生産・確報値 〔−〕 (+2.4%)
14:00 8月日銀金融経済月報、公表
17:30 英7月失業率 〔4.9%〕 (4.8%)
17:30 英7月失業者数 〔+2万8000人〕 (+2万3800人)結果24900人予想通り
18:00 ユーロ圏6月鉱工業生産 〔+0.2%〕 (+0.5%)
★18:30 英中銀四半期インフレ報告、公表
18:30 南ア6月実質小売売上高(前年比) 〔-4.5%〕 (-4.2%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比)  (+4.4%)結果-3.5弱い
★21:00 ノルゲバンク(ノルウェー中銀)、政策金利発表 〔1.25%に据え置き〕 (25bpの利下げで1.25%に)
21:30 米6月貿易収支 
    〔予想287億ドルの赤字〕 (260億ドルの赤字)結果270億ドルの赤字強い結果
21:30 加6月貿易収支 
    〔7億加ドルの赤字〕 (14億加ドルの赤字)?億加ドルの赤字縮小
21:30 加6月新築住宅価格指数 〔±0.0%〕 (-0.1%)結果-0.2%弱い結果
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔+100万バレル〕 (+167万バレル)
翌3:00 米7月財政収支 〔1800億ドルの赤字〕 (前年同月1028億ドルの赤字)
★★翌3:15 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00−0.25%に据え置き〕 (目標レンジ0.00−0.25%に据え置き)

2009/8/11火曜

8/11(火) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.10%で据え置き〕 (0.10%で据え置き)
中7月貿易収支 〔106億ドルの黒字〕 (82.5億ドルの黒字)
英10年債入札(35億ポンド)
米3年債入札(370億ドル)
米国債、買入れ入札
米連邦公開市場委員会(FOMC)(−12日)

08:01 英7月RICS住宅価格 〔-10.0%〕 (-18.1%)
09:50 フラハティ加財務相、会見(於;中国)
10:30 豪7月NAB企業信頼感指数 〔−〕 (-2)
10:30 豪7月NAB企業景況感指数 〔−〕 (+4)
11:00 中7月消費者物価指数(前年比) 〔-1.6%〕 (-1.7%)
11:00 中7月小売売上高(前年比) 〔+15.0%〕 (+15.0%)
11:00 中7月鉱工業生産(前年比) 〔+11.5%〕 (+10.7%)
11:00 中7月固定資産投資(年初来、前年比) 〔+34.0%〕 (+33.6%)
15:00 独7月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔-0.6%〕 (-0.6%)
15:30 白川日銀総裁、記者会見
17:30 英6月貿易収支 〔62.00億ポンドの赤字〕 (62.63億ポンドの赤字)
ここまで指標はレートに関係なし

20:00 南ア6月製造業生産(前年比) 〔-16.8%〕 (-17.1%)
21:15 加7月住宅着工件数 〔14.50万件〕 (14.07万件)
21:30 米4-6月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔+5.5%〕 (+1.6%)
21:30 米4-6月期単位労働コスト・速報値(前期比年率) 〔-2.5%〕 (+3.0%)
ここまで指標は関係なし

23:00 米6月卸売在庫 〔-0.9%〕 (-0.8%)
23:00 米6月卸売在庫 〔-0.9%〕 (-0.8%)
23:00 米8月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔50.0〕 (46.3)

【市場オーダー状況8:20】
■ドル円
99.00円 OPNYCUT買い
98.00円 OPNYCUT買い期日13日  
96.87円 8:20時点  
96.80円 STOP売り米系SPEC
96.60円 STOP売り米系SPEC
96.50円 STOP売り米系SPEC
96.25円 CPNYCUT  
96.20円 STOP売り米系SPEC 
96.00円 OPTKYCUT期日12日
95.10円 買い米系短期(欧州系) 
94.80円 買い散見(欧米系)


---------------------------
?12:05 96.68ショート 朝からダラダラ下げているので付いてみる
 13:36 96.69 決済 MCDが上向いてきた     -1pip
      ポジった瞬間5pは利が乗ったが長くした結果
      なので、仕方ない
?15:26 96.86ロング MCDゴールデン 5.25MAの上
      4p利が乗ったが長く持っての結果

? 23:00 96・19 ショート 指標弱い
       96.00 指値決済            +19pips
95.91 続き
       95.89 決済                +2pips
--------------------------------------------
トータル      -21pips

2009/8/10月曜+五当日

資産 3,019,488

■余計なポジをしない
■ろうそく足の形研究
■金曜に97.5で終了したのでレンジ抜けしたのか?
 ゆっくり様子見をする


■10?14日の外国為替市場
 12日米6月貿易収支、FOMC、
 13日米7月小売売上高、
 14日米7月消費者物価指数、
    米7月鉱工業生産、
    米8月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
★米7月小売売上高と、米国債の買取に関して変更があった場合のFOMCに注目。
 FOMCに関しては、いずれかならず「米国債の買取に関して」の政策変更が行われますので
 今回「無風」でも、今後毎回注目をしておきたいと思います。
★ドル円は日足チャートから米7月雇用統計で「96.00を明確に上抜け」と判断し
 大きな新材料が出ない限りは「96円より上でしばらくやる」
 今週は底堅い相場で上値トライも充分にある展開




【経済指標】 重要指標なし
10:30 豪6月住宅ローン貸出 予想〔+1.8%〕 前回(+2.2%)反応なし
15:30 豪7月外貨準備高  反応なし
15:45 (仏) 6月鉱工業生産 [前月比] +2.6% -0.2%
   (仏) 6月製造業生産指数 [前月比] +2.4% -

【為替テクニカルピポット指数】
  USDJPY  EURUSD  EURJPY
ターニングポイント  101.31  1.4609   141.62
レジスタンス?    99.55   1.4512   140.17
レジスタンス?    98.57   1.4348   139.43
キー(ピボット)     96.81   1.4251   137.98
サポート?       95.83   1.4087   137.24
サポート?       94.07   1.3990   135.79
ターニングポイント  93.09   1.3826   135.05


【市場オーダー】
■ドル円
99.00円 OPNYCUT買い期日11日
98.00円 OPNYCUT買い期日13日  
97.16円 9:40時点
97.00-20円ゾーン買い(英系・米系)
96.25円 OPNYCUT期日11日  
96.00円 OPTKYCUT期日12日
95.10円 買い米系短期(欧州系) 
94.80円 買い散見(欧米系)
94.65円 OPNYCUT 売り  
94.20円 STOP売り(欧米系)


------------------------------
8:15 下げトレンドに見えるが朝は何回もだましに合っているので
    10:30の指標まで見送る
10:30 豪の指標、なにも反応せず
?12:43 97.24ショート 5MAの下に行き陰線3本+10分ルール
 14:30 97.20決済                    +4pips
15:00 豪の指標 反応せず
 15:45 仏指標反応せず
?16:32 97.40 ロング MCDゴ+3線の上
 18:15 97・25反転してトレンド変わらず損ギリ       -15pips
?18:51 97・30ロング MCD動かず25Mに跳ね返されると判断
             逆に動いてしまう
 22:45 97.30 指値決済                  0pip

-----------------------------------------------

ゆっくり見たつもりだったけれど、タイミングが早かったりした
?はもっと利が取れた瞬間もあったけれど長く持った結果だからしょうがない

2009,8,10






2009/8月第一週の日足

2009,8,8hiashi

97.43に行った事によりレンジ抜けして上昇トレンドになりそう
来週は96?99の間位なのか?

■いずれにしろ順張り
■スキャルなのか、MCD待ちなのかをキチンと見極める
■損切を早くする
■指標の時の手仕舞いをどうするか?
■抵抗線の見方を研究する

2009/8/7金曜週末注意日

資産3,019,588

■週末、雇用統計週足が決まるなど注意日
■大きな動きでチャートを見る
 昨日みたいに徐々に上がっているのをレンジと思わない
■スキャルトレーニング
■決済タイミングを掴む


------------------------------
【経済指標】

10:30 豪 準備銀行(RBA)四半期金融背策報告公表
      景気回復続けば将来利上げの可能性
14:45 スイス 7月失業率 予想3.7%  前回3.6% 指標通り 動かず
        ユーロドルは下がっていた  
15:00 英 ロイヤルオグスコットランド(RBS) 上半期損失10.4億ポンド
    6月貿易収支  予想108億  前回96億  
15:45 欧州6月貿易収支[ユーロ]  予想-32億  前回-27億  
17:00 ノルウエー6月鉱工業生産(前月比)  N/A    -3.1%
17:00 伊4-6付き気GDP 予想-0.7 前回-2.6%
17:00 伊4-6月GDP前年比 予想-6.1 前回-6.0%
17:30 英7月生産者物価指数前年比 
    予想-1.7 前回-1.2 結果-1.3%強い結果→売り
19:00 独 6月鉱工業生産(前月比)  
    予想0.5%  前回3.7% 結果-0.1%弱い→動きなし 
20:00 加 7月就業者数 -4万4500人 弱い結果  
20:00 加7月失業率  予想8.8% 前回 8.6%  結果8.6%弱い結果
    今回加の結果はドルエンに関係なし 
★21:30 米 7月非農業部門雇用者数変化
      予想 -32.5万人 前回   -46.7万人   結果-24.7万強い
      凄い勢いで上がる1.5円の上昇
21:30 米 7月失業率 予想 9.6%  前回 9.5% 結果9.4%強い
23:00 加7月lvey購買部景況指数 
    予想54.0 前回58.2 結果51.8%弱い結果
04:00 米6月消費者信用残高 予想-50億ドル 前回-32億ドル

【ドルエン市場オーダー】
96.5円 売り輸出散見(邦銀
96.00円STOP買い・売り輸出散見(邦銀・欧米系)
95.85円OPNYCUT買い
95.36円 14:30時点
95.10円 買い米系短期(欧州系)
94.80円買い散在(欧米系)
94.70?50円ソーンSTOP売り・買い混在(英系・欧米系)




-------------------------------
?9:21 スキャル3回                  0
?10:30 95.47ロング豪発表後AUDが上がるもすぐ戻る
      95.38損決済              -9PIPS
?11:03 95.34 MCDゴ+3線の下 その後病院
  14:57 95,44 指標前で決済         -10PIPS
指標で動かず
?15:23~50スキャル5回               +2PIPS
?-? 25-75MAの間のスキャル4回       -8PIPS
レンジ抜けの見極め、損切の判断が遅い
?17:30 95.11ショート指標発表に順張り
   35 95.09 決済               +2pips
?17:37 95.05 また下がったからショート
     その後上がってしまった
?20:27 95.25ショート 75MAにぶつかったので下がると予想xxxx
      95.39 損決済25MAまで上昇   -14pips
?21:30 96.19 ロング雇用統計の反応は凄い!
      96.57 決済               +40pips
?22:10-23:00 スキャル  5回          +3pips
?23:00 96・75 加弱いショートしたけど反応少しで逆に行く
?23:22 97.15 ロング 26で決済        +10pips
?23:31 97.31 ロング 48で決済        +17pips
--------------------------------------
                 トータル   ?53pips
2009,8,7,01
2009,8,7,02



■スキャルの場面で必ずレンジ抜けの時にドカンとマイナス!
■スキャルなのか、MCD待ちなのかを明確にする
■ポジ病とスキャルが混じっている
■指標の時の手仕舞いが下手
 ゆっくり待つと戻って2,3pipsだったり、早めにすると
 その後大きく伸びる
■全部を取ろうとしない気持ちになる
■まずは損になる時の場面をなくする

 




      

2009/8/6木曜ー動きがある日

資産3,021,488

■木曜日は大きく動く注意日
■指標注意


  07:45 ニュージーランド第2四半期失業率  5.7%    5.0%  
  10:30 豪 7月新規雇用者数  
      予想-18万人   前月-21.4万人結果3万2200人強い  
  10:30 豪 7月失業率  
      予想6.0%    前月5.8%   結果 5.8% 強い
  14:00 日本 6月景気先行CI指数速報値  79.7    76.9  
  14:00 日本 6月景気一致CI指数速報値  88.1    87.1  
  20:00 英 BOE金利発表  予想0.50%  結果0.50% 据え置き
      BOE(bank of england)資産買取規模500億ポンド拡大 
  20:45 欧州中央銀行発表金利  予想1.00%  結果  1.00% 変わらず 
ECB(European Central Bank)=欧州中央銀行

  21:30 米 新規失業保険申請件数
         前月59.5万件 予想58.4万件 結果55万件強い結果



-------------------------------------
?10:30 95.15ロング MCDゴ出ているのと3線の上
       95.20決済 指値           +5pips
?10:41 95.16ロング ?の続き←失敗
  14:58 95.13決済              -3pips
?14:30 95.11ロングスキャル        +1pip
?   35 95.11ロングスキャル        +1pip
?15:05 95.13ロングスキャル        +1pip
?16:28 95.05ショートMCDデッド5.25の下
  19:40 95・50 損切決済          -45pips
?20:00 95.48 ショート英指標順張り
  20:30 95.48 決済 40迄行ったが戻った 0
?21:30 95.64 ロング指標 79まで行く
       95.66 決済 戻ってしまった   +2
?22:51 95.56 続きで上がる予想
       95.56 下がり始めたので決済  0
?03:30 95.54 ショート
 05:00 95.35 指値決済 75Ma      +19
?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                トータル       ?19pips

2009,8,6


■指標の時がなかなか難しい
  長持ちし過ぎると戻ってしまって逆にマイナスになる事もある
  抵抗線・最高値、最安値で指値するのをやって見る事にする
■スキャルを訓練する
■早めの損切がだんだんと出来るようになった






2009/8/5水曜5当日

資産 3,015,588

■5当日tky10時注意


★毎年雇用統計時やお盆時を機に大幅下落となる8月相場ですが、今年は昨年のリーマンショックの影響で、今年は下落とはならずに、逆にサプライズの上昇となってしまう可能性も雰囲気も出てきており、その意味でも現状、かなり難しい局面にきています★引用


今日の経済指標発表
10:30(豪) 6月貿易収支 前回-5.56億AUD
結果 -4億4100万豪ドル 強い結果 でも市場反応少しだけ


17:30 (英) 6月鉱工業生産 [前月比]
    前回-0.6% 予想±0.0% +0.5強い

17:30 (英) 6月製造業生産高 [前月比]
    前回-0.5% 予想-0.0% +0.4 強い

18:00 (ユーロ圏) 6月小売売上高 [前月比]
   前回-0.4%予想 +0.3% 結果-0.2% 弱い 反応なし

21:15 (米) 7月ADP全国雇用者数
   前回-47.3万人 予想-35.0万人 結果-31.7万人 弱い結果

23:00 (米) 7月ISM非製造業景況指数
    前回47予想 48 結果46.4弱い結果

23:00(米) 6月製造業受注指数 [前月比]  
    前回+1.2% 予想-0.8% 結果+0.4%強い結果

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
M氏
?TKYTIME向け NY 高値95.44 安値94.35
           上昇トレンド しかし上値試し程度予想


----------------------------------------------
朝からずーっと95.20?27あたりをレンジ
出かけ先からノートPCmoperaを試す
?11:30 95.24ロング
     95.25 決済 +1pip
?12:00 95.26ロング (バス移動中もOK)
     95.18 決済 下げトレンドになった  -8pips
帰宅して下げトレンド確認10分ルールご
?12:46 95.06 ショート MCDデッド+3線下になる
      目標 94.70昨日のもみ合い価格
 15:41 94.95 決済 MCDゴールドに変化 +11pips
?15:43 94.97 ショート  スキャル
       94.94 決済              +3pips
?15:45 94.95 ショート スキャルのつもりが上に
             行き戻ってきた
       94.94 決済              +1pip
?17:34 95.08 ロング 英指標後順張り
             20まで行って粘っていると戻って着てしまった
             18時に指標がある。。。
       95.10 決済 25MAで跳ね返された
      やはり抵抗線の所で決済をするべき?
?18:15 95.16 ロング 欧州指標発表待機していたが
             反応なし
       95.20 決済              +4pips
?19:00 95.17 ショート レンジスキャル 
       95.16 決済              +1pip
?19:07 95.17 ショート その後あがってしまう
       95.27 決済              -10pips
?19:16 95.28 ロング MCDロング継続急上昇なので乗る
?21:15 95.24 ショート 指標弱い
       95.14 決済              +10pips
?21:19 95.21 ショート
       95.17 決済              +4pips
?21:49 95.22 ショート
       95.15 決済              +7pips
?23:00 95.16 ショート 指標弱い結果
       94・92 決済   最安値で1度決済+24pips
?23:14 95.01 ショート 戻り売り
       94.93 決済              +8pips
?23:23 94.91 ショート 戻り売り

---------------------------------------------
total +60pips

2009,8,5

おやじさんのところでメモ
欧州序盤の騙しとは15時過ぎから欧州早出組の買いで上げることが多いのですがその後上げ分を下げるケースが多いのです。本日も上げたのは一度下げました。そこからスタートです。だから15時頃からの上げに慌てて買うのは危険という意味です


レバレッジ規制 メモ


実際にレバレッジ規制が施行は来年8月1日。
レバレッジの上限は2010年8月から1年間は50倍、
2011年8月からは25倍に制限されます。


     


---------------------------------
○決済のポイントは抵抗線や最高値、最安値がある場合は
そこがひとつの決済ポイント
その他は5MAをクロスオーバーやローソク足のテクニックで判断

○指標発表後の強い上下の時は30分位持った方がいい?
○検証段階





2009/8/4火曜

資産 3,009,788

【今日の経済指標】


4(火)
10:30 豪小売売上高-6月
     前回+1・0 予想+0.5%  結果ー1.4%弱い結果

     4?6月小売売り上高(インフレ調整)
     前期比予想+1.3   結果 +2・0%強い結果
10:30 豪 住宅価格指数-2Q
     予想+2・00%
13:30 豪 RBA(豪準備銀)政策金利
        3.0% 3.0% 結果 据え置き 反応なし
16:15 スイス消費者物価指数-7月
        0.2% -0.5%
17:30 英 PMI建設業-7月
        44.5 45.1
18:00 南アフリカ Naamsa自動車販売-7月
        -23.7% ---
18:00 ユーロ圏 生産者物価指数-6月
        -0.2% 0.1%
21:30 米 個人所得-6月
         前月+1.4%  予想 -1.0% 結果?1.3%弱い
21:30 米 個人支出-6月
           前回0.3% 予想0.3% +0.4% 強い結果
21:30 米 PCEデフレータ-6月
         前回 0.1% 予想 0.2% 結果0.2% 予想通り
22:30 米 タルーロFRB理事 議会証言
23:00 米 中古住宅販売保留-6月
前回+0.1% 予想+0.7% 結果+3.6強い

4日注目の決算
11:30ヤマハ発
13:30三井物産
14:00BNPバリバ
15:00トヨタ いすゞ
15:30BMW


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
? 9:13 95.18 ショート 目標75MAの95.10
     95.10 決済               +8pips
?10:36 95.29 ロング  目標最高値41の手前95.35
     豪指標発表に合わせる
     95.35 決済               +6pips
?13:36 95.24 ショート 目標75MA 95.21
     豪指標発表後順張り
     95.20 決済               +4pips
?14:04 95.17 ショート 目標95.10 3線の下・MCDデッド
     95.10 決済               +7pips
?16:19 95.05 ショート 成り行き
     スイス指標発表ご順張り
     94.93 決済               +12pips
?19:51 94.72 ロング  目標94.85(75MA)
     MCDゴールデン+3線の上
       94・68 決済 21:30指標前に手仕舞い-4pips
指標は予想通りで変化なし
?23:01 94.87 ロング
       94.95 決済            +9
?23:08 95    ロング
       95.09 決済            +9
?23:20 95.22 ロング 13あたりで悩んでいるうちに
       上昇してしまう。指標の時は30分はポジを持ってみよう!

                      トータル+58pips

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はかなり落ち着いてトレード出来るようになっている
エントリータイミングは大分ダマシに合わなくなっている
問題は決済
大きく伸びた時にヒゲになるのが嫌ですぐに1度決済してしまう
ヒゲにならない場合は次続けてエントリーするタイミングが
難しくなるしポジのロスもある
ロスは覚悟で途中決済していくか?
HIDEさんはながくポジを持つようにって何度も言っている
そうだ!HIDEさんに付いて行くんだから
途中決済はやめよう!!!
そういうケチ臭い利食いをやめてゆったりしたトレードにする!

2009,8,4


            








2009/8/3月曜今週の指標

資産3,009,588

2009,8,3hiashi


★今週は75MAの96を超えるか?押し戻されるか?
 96を超えると98まで見えてくるのか?
 逆に94.50を下にいくと91が見えてくる?

  8月は夏休みで薄商いらしい
★去年はこの同じパターンから9月の大暴落があったらしい
 M氏のブログなどで要チェック!

《今週の重要指標》
■米国重要指標・イベント(時系列)
・7月ISM製造業景況指数
・6月個人所得
・6月個人支出
・6月PCEデフレーター
・6月PCEコア・デフレーター
・6月中古住宅販売保留
・7月ADP全国雇用者数
・7月ISM非製造業景況指数
・8/2までの週の新規失業保険申請件数
・7月雇用統計(非農業部門雇用者数・7月失業率)

■要人発言
木曜:トリシェECB総裁記者会見

■政策金利関連
火曜:(豪) RBA政策金利発表
木曜:(英) BOE政策金利発表、(欧) ECB政策金利発表

■その他の重要指標(時系列)
(豪) 6月小売売上高
(ス) 7月消費者物価指数
(豪) 6月貿易収支
(英) 6月鉱工業生産
(欧) 6月小売売上高
(NZ) 第2四半期失業率
(豪) 7月雇用統計(新規雇用者数・失業率)
(独) 6月鉱工業生産
(加) 7月雇用統計(失業率・雇用ネット変化)

■決算発表
月曜:HSBC、バークレイズ
火曜:BNPパリバ、UBS、ミュンヘン再保険、スタンダードチャータード
水曜:アクサ、ソシエテジェネラル、ロイズ、プルデンシャル
木曜:AIG、MBIA、CITグループ、コメルツバンク
金曜:ファニーメイ、RBS、アリアンツ

■休場情報
月曜:シドニー、トロント休場


今週は上記のように各国の政策金利発表が多く控える上
米国・カナダの雇用統計、そして欧米企業の決算発表も目白押し。

そして今週は先週末にやや膠着気味となった相場から再び放たれるのか、
特にドル円の中期トレンドに影響が出るのかを見る上で重要な週となりますし
各通貨の短期テクニカルや通貨間の力関係が変化する可能性も高いので
週明けの窓開きなども考えて安易な決めうちなどは避け、
安全重視でしっかりと戦略を立てていきたいところ。
RBA,BOE,ECBの政策金利発表やトリシェ総裁記者会見、
カナダの雇用統計


8月初日 月曜なので様子見から
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本日注目の経済指標】

16:00  小売売上高指数-6月
16:30  SVME購買部協会景気指数-7月スイス
       予想43・6 結果 44.3 強い結果
17:00  PMI製造業-7月(確報値)
       独 結果45.7 強い結果
17:30  PMI製造業-7月
       英 結果50.8 予想より強い
★23:00  ISM製造業景況指数-7月
       前回44.8 予想46.5 結果
23:00  建設支出-6月
       前回ー0.9% 予想ー0.5% 結果+0.3%強い

23:00米7月ISM製造業景況指数
    前回44・8 予想46.5 結果48.8 強い


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
?17:08 95.02 ロング
 22:30 95.03 決済  +1pip
 ほとんど値動きなし。23:00前にノーポジにする
?22:58 95.16 ロング 5分位前から上昇始めたから
             乗ったらあがった
             指標確認したら強い結果
 24:07 95.17 5MAを下にクロスオーバーで決済 +1pip
ばたばたしないでねばった結果なのでOK


2009,8,3


★るんるんFX★
2009・5から FXを知り、めちゃくちゃトレード開始??(。´▽`。)??

miu

Author:miu
2009、6月からFX始めて少し利益が出るも
ドカーーーン!といきなりマイナス150万円
2ヶ月間勉強しなおして
8月14日よりリアルトレード再開です!

おバカな事が少しでも減りますように。。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FX用語
■ボラティリティ(予想変動率) 編集 主にオプション取引などで使用され、過去の変動の度合いから、今後どの程度変動するかを予想した数字。市場参加者の先行き1ヵ月(or 3ヵ月)の円相場の見通しを反映するといわれています。数値が小さいほど相場の振れが小さいと市場参加者は見ていることを示します。 br> 【FOMC】 米国における金融政策の最高意思決定機関で、年8回ワシントンで開催されている。地区連銀景況報告を基に金融政策が決定されるが、その景況感は世界的に注目を集めている。
【株価】
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
リンク
★リンクフリーとなっています♪ ★相互リンクも大募集です!仲良くしてくださいね^^
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
★逆アクセス★
★miuのtwitter★
つぶやき聞いて欲しいもん♪
https://twitter.com/yanaimiu twitter001 アクセスして見てね^^b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。